ヘッドタッチケア受講の流れ

3時間の受講で、大切なご家族やお友達へ簡単なヘッドタッチケアができます。

受講後に修了証をお渡しいたします。ヘッドタッチケアの受講者はセラピストではないので有料での施術はできません。

(ここでいうセラピストとは、「L.C.I.C.I.認定の人」をいいます。) 

 

しかし、ヘッドタッチケアを有料で施術する場合は、手技のチェックをスクールで受けて頂きます。そして、「ヘッドタッチケア・プラクティショナー」の資格証明カードを発行いたします。

プラクティショナーの証明カードをお持ちの方が、有料でのヘッドタッチケアができます。 

  • 触れることの素晴らしさを学びます。(触れる、触れられる体験からも理論からも学びます)
  • ヘッドタッチケアは、安全に、心地よく、頭を触れるためのツールです。
    相手との距離を縮め、信頼感をもたらします。
  • ヘッドタッチケアは、専門的なセラピー(マッサージ)ではありません。
    (受講終了後、有料での施術はできません。しかし、有料でケアをされる場合は「インストラクター練習会」にご参加頂くことが必要になります。初年度は自動的にプラクティショナーのため、1年後に開催、その後は毎2年ごとに練習会にご参加ください)

ヘッドタッチケアの受講料 16,500円

ヘッドタッチケア・プラクティショナーとは

ヘッドタッチケアを有料でケアを行う場合はプラクティショナーの登録が必要です。

ヘッドタッチケア受講後は、自動的にプラクティショナーのため、1年後に手技の練習会にご参加いただきます。その後は、2年に1度手技の練習会にご参加いただきます。

 

参加費:5,500円

 

(例)

  • 高齢者のケアをされている方、各種施設などでも行う事ができます。
  • 親子のスキンシップや大切な人のために。

L.C.I.C.I.JAPAN認定

ヘッドタッチケア・インストラクターの養成

ヘッドタッチケア・インストラクターになるためには

チャンピサージの認定セラピスト(L.C.I.C.I.認定)になっていることが条件で、ヘッドタッチケアの受講後、ヘッドタッチケアを指導することができます。(カルチャー教室や高齢者施設などでも)

 

受講のスケジュール 10:00~18:00

(ヘッドタッチケアコースも含まれています) 

受講料:40,700円


ヘッドタッチケアインストラクター更新について

「インストラクター練習会」を開催するスクール(養成校)にて年一回、「L.C.I.C.I.JAPAN認定ヘッドタッチケアインストラクター練習会」にご参加頂きます。

「指導者」なので年に一回の練習会にご参加いただくようにお願いしています。

更新料:13,200円(年間更新料)